フリーランスの収入について

もっと仕事から充実感を得たいと思う人は、フリーランスについて調べてみてください。

フリーランスとは個人事業主になることをいいますが、これを始めると仕事から充実感が得られるようになります。


なぜそういえるのか、これから説明していきます。



まず一つの点を理解しておいてください。
それは、フリーランスという仕事は、自分が仕事をやった分だけ収入が増えていくということです。

これは当たり前のことだと思われるかもしれませんが、定額で給与をもらう会社の場合だとこうはいきません。



そうした会社では、毎月何時間働いても給与は一定であり、自分が行った労働に対して正当な評価をしてもらえるとは限りません。残業手当や夜勤手当などはありますが、一定の時間の中でどれだけたくさん仕事をこなしても、それに比例して給料が増えていくというわけではありません。
したがって、定額給与の会社で働いている人の中には仕事から充実感が得られないと思う人も出てくるわけですが、フリーランスになるとこうした問題は解決されます。

なぜなら、フリーランスはがんばった分だけ収入が増えていくという仕事だからです。



いわば収入の増減に対して自分が決定権を持てる仕事であり、収入を増やしたければもっと働き、抑えたければ仕事の量を減らすという、自由な調節ができます。

ですから、収入面で仕事から充実感を得たいと思う人は、フリーランサーになることを一度考えてみるといいでしょう。